女子だって無線のプロとして輝きたい!有資格者として男性と肩を並べて活躍したい!そんな頑張る乙女たちが、一陸特に合格できるよう応援しています。

 SiteMap

参考書はどう選ぶ?

●どれを選んだら良いか、わからない
私もよく聞かれます。
一陸特の参考書って色々あるけど、どれを選んだら良いかわからない。

経験談でお話しすると・・・
「悩んでいるのであれば、何を買っても同じ」です。

「現状で45%できていて、この本であと25%を補う」といった具合に、自己の学力を把握されていて、今後の短期的な目標がしっかりある人に対しては、それに合ったものをアドバイスできます。

しかし、何を買ったらよいか迷っている段階というのは、短期的な目標がまったく見えていなくて、おそらく同時に現状の自分の学力も把握できていないのだと思います。

厳しい言い方に聞こえるかもしれません(ゴメンナサイ)。
ですので、そういう段階では何を買っても同じです。
更に付け加えると、これから貴女が買おうとする参考書は、ほとんどの人が最後まで読み通せず、途中で飽きてしまいます。

これは男女問わずたくさんの人にヒヤリングをした結果、見えてきた受験者像の実態なのです。
ですから、なるべくページ数の少ないものを選んだほうが、モチベーションを維持する意味でもベターなのではないでしょうか。

それと、「索引」これは必須です。
巻末に索引のない参考書は避けたほうが良いです。

●ならば結局、何を買えば良いのか
この業界で一般的に良書と呼ばれているのが、吉川先生の「集中ゼミ」ですね。
一陸特集中ゼミ
(クリックでamazonに飛びます)
ただし良書とは言え、「ある程度の前提知識」を持った人を対象に書かれているため、本当にチンプンカンプンな乙女には厳しいかもしれません。
それとこの集中ゼミでは、無線工学でとても重要な「デシベル計算」については、あまり詳細に扱われていません。
デシベル計算を、ある程度こなせることを前提に書かれています。

ですので、その前段階としてデシベル計算の入門からしっかり学びたい人は、のぞみテクノロジーから出版されている「1陸特のためのdB計算」という本がおススメです。
一陸特のためのdB(デシベル攻略)
(クリックでamazonに飛びます)
初心者向けに、かなりソフトに書かれています。

しかも紙の本ではなくて、スマホで読むタイプのKindleという電子書籍になっています。
これなら忙しい貴女も、場所を選ばずに片手で手軽に勉強できますね(^o^)v
更には250円という、驚きの超破格値!

ということで、デシベル計算がわからない人は、「1陸特のためのdB計算」から「集中ゼミ」という流れ。
デシベル計算がわかる人は、「集中ゼミ」を選択するのが良いのではないかな?

参考書のいろいろ

一陸特のためのdB(デシベル攻略)

一陸特のためのデシベル攻略 250円

一陸特に取り組むにあたって、まず第一歩目となる、デシベル計算のマスターに最適な一冊。250円は安すぎる!
お仕事帰りの電車の中でも、スマホで手軽に読めるKindle版です。
上の画像クリックでamazonに飛びますが、アフィリエイトではありませんよ(^^) おすすめ

一陸特集中ゼミ

一陸特集中ゼミ 3,240円

300ページ越えのボリュームで、初めての乙女にはちょっとキツイ感があるけど、一通り全体をカバーしている定番の一冊です。
上の画像クリックでamazonに飛びますが、アフィリエイトではありませんよ(^^) 人気

一陸特受験教室 無線工学

一陸特受験教室 無線工学 2,808円

無線工学のみで、250ページとお手頃のボリューム。法規は同じシリーズのものが出版されています。
上の画像クリックでamazonに飛びますが、アフィリエイトではありませんよ(^^)

次のページ【問題集】へ

このページを見た人は、こんなページも見ています
一陸特|受験者救済センター
晴海アイランド トリトンスクエア

↑ PAGE TOP